« ケベック市11月上旬の夜 | トップページ | シャペの1980年元旦の火災 »

2014年1月10日 (金)

寒中お見舞い申し上げます

寒中お見舞い申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いします。

皆様のブログを楽しみにしております。
***
厳寒の折から、いかがお過ごしでしょうか。おうかがい申し上げます。
こちら、ノー=デュ=ケベックも今年は例年になく寒く、年末年始はマイナス40度以下の気温となりました。
とはいえ、ケベックの他地域が被ったような被害(停電、交通機関の乱れ)はなく、穏やかに新年を迎えることができました。
仕事については、おかげさまで、大きなプロジェクトが入り、うれしい限りです。ブログの更新が多少遅れがちになるかもしれませんが、どうぞ相変わらずのご愛顧をお願い申し上げます。
***

下の写真は、日本に帰った時に撮影しました。
写真に写っているのは一部だけですが、お分かりになる方には何の新幹線かお分かりになるのでしょうか。
数十年見ないうちに、新幹線はだいぶカラフルになり、形もずいぶん変わったような気がします。

Dsc07047


Dsc07048


Dsc07049



...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。
では、本日もご訪問していただき、どうもありがとうございました。またのご訪問を楽しみにお待ち申し上げております。
皆様が今日一日楽しく過ごせますよう、心よりお祈り申し上げます。
最後になりましたが、よろしければ、右サイドバーにありますブログランキングのバナー(三種あります)をクリックしていただけませんでしょうか。ブログを続ける励みとなります。
また、blogramに参加していらっしゃる方はそちらのバナーをクリックしていただければ、こちらから後ほどお礼に参ります。
どうもありがとうございました。






« ケベック市11月上旬の夜 | トップページ | シャペの1980年元旦の火災 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Traduction JPQCさん こんにちは
北米に物凄い寒波が来ているとニュースで聞いていましたが、-40℃ですか!それでも穏やかに新年を迎えることができるところがもっとすごい気がします。
バンコクも今年の年末年始は涼しく、最低気温が20℃を下回り最高も25℃くらいのこともあり、タイ人は寒い寒いといっていました。今はやはり最高気温は30℃を超え、そちらとは70℃の気温差ですね。地球の広さを感じます。
日本の新幹線、カラフルで形もユニークなのに加え、ピッカピッカに光っているのにも驚きます。煤けたタイの列車がノロノロと走っているのを見慣れていると、日本人の几帳面さと技術力にはやはり隔世の感があります。
本年もどうぞよろしくお願いします。

日本ではよくこの時期、水道管が凍結なんてトラブルをよく聞きますが、-40℃でも支障なく過ごせるとはさすがですね!
ほんとにこの頃の新幹線は綺麗で快適ですね。
年末に、事故が起こった想定で、新幹線の復旧工事をするという番組を見ましたが、1mmのずれも狂いもなく時間通りに作業する様子に、とても感心しました。
と同時に、海外ではどんな点検作業が行われているのかな~と、ちょっと気になりましたが
今は秋田や九州の方にも新幹線が走っているので、そちらもいつか乗ってみたいです
それでは今年もよろしくお願いします。
お仕事頑張って下さいね

E5系とE6系の連結は、チューしているみたいで大好きです!来年には北陸新幹線E7系も登場・・・なんといっても10分くらい毎に走ることできる、制御技術が素晴らしいと思います。
カナダは、ダイナミックな長距離路線が魅力ですね!

Khaawさん
こんばんは。
はい、今年の寒波は例年とは比べ物にならないほどとのことで、寒さに慣れている私たちにはそれほどインパクトはないのですが、カナダ南部(カナダの人口密集地のほとんどがカナダとアメリカの国境近くにありますが、その地域です)とアメリカ合衆国の人たちの生活には大きな影響が出てしまったようです。
私の知り合いが、ドミニカ共和国の女性と現地で結婚し、花嫁を連れてこの年末カナダに戻ってきたのですが、トロントの空港は機能がマヒ状態だったそうです。
また、フロリダで年末年始を過ごしていた人によると、クリスマス頃の気温が10度(以下?)ほどにまで下がったということでした。
バンコクは暖かいですね!きっとそちらの最低気温がこちらの夏の平均気温です。
カナダには新幹線ほどの高速鉄道はないうえ、去年のラック=メガンチックの事故や、最近のニュー=ブランズウィックでの事故(1月7日火曜日に、脱線事故が起こり、火災が発生し、死者は出なかったものの、地域住民が避難する事態となりました)など、不祥事が相次いでいるので、日本に帰ってきて、快適な旅ができることが、ほんとうに、ありがたく思えます。
最後になりましたが、今年もKhaawさんのバンコクのお話、楽しみにしています。

イルカねこさん
こんばんは。
こちらは、耐震性が全くないような建物ばかりですが、耐寒性(気密性)に優れた家が多いです。ここに住み始めたころは、「万が一地震があったら、震度3でも、この家はつぶれそう」なんていらぬ心配をしたものです。
しかしながら、トレーラー(ハウス)については、耐寒性があまりなくて、冬の間つねに、水道の蛇口を開けて、水を垂れ流しておかなければならないと聞きました。
日本の新幹線は、本当に素晴らしいですね。カナダは、去年のラック=メガンチックの事故後の調査で、会社が、普通の経営では採算がとれないような鉄道会社を安く買い取り、整備費や人件費などをないがしろにして、危険物を運んで利益を上げるということが行われていたことがわかりました。今年もすでに、ニュー=ブランズウィックで貨物列車の脱線事故が起こり、火災が発生し、(死者はでなかったものの)地域住民が避難する事態となりました。
鉄道については、カナダ連邦に大きな権限があるようなので、規制への道のりは長いようです。
新幹線、今年は、「ひかり」と「MAXとき」に乗ったので、次回は九州か北海道方面に行くときに何か乗って見たいと思います。そのためにも、仕事を頑張りたいと思います。
それから、最後になりましたが、今年もイルカねこさん一家の楽しいくらしとココアちゃんのかわいらしい様子、楽しみにしています。

キハ58さん
こんばんは。
本当に、この図は、キスしているみたいで、見ていて楽しいですね。(≧m≦)
日本の新幹線の技術、素晴らしいです。
カナダは、長距離路線の旅はたしかに素晴らしいです。昔、カナダの西部に住んでいた時、親孝行の一環として、親をロッキー山脈鉄道横断の旅に招待する人がいました。
最後になりましたが、キハ58さんの楽しくてためになる旅の記事、これからも楽しみにしています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寒中お見舞い申し上げます:

« ケベック市11月上旬の夜 | トップページ | シャペの1980年元旦の火災 »

にほんブログ村

人気ブログランキング

ココログ広場参加の皆様

  • ポチッとよろしく!
2021年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

meteo

  • MeteoMedia
    MeteoMedia

にほんブログ村で読者登録ができるようになりました!

  • にほんブログ村で読者登録できるようになりました!
    traductionjpqcのブログ - にほんブログ村