« 今度の政府はケベック自由党が与党、過半数の議席を獲得 | トップページ | カナダ政府関係のサイトが… »

2014年4月 8日 (火)

ポリーン・マロワが党首辞任

パルチ・ケベッコワ(ケベック党)が大敗し、党首のポリーン・マロワ Pauline Marois は党首を辞任しました。 次の党首が誰になるのか、気になるところです。

ちなみに、ポリーン・マロワは自選挙区で敗れたので、議員ではなくなります。野党転落に伴い、党首を辞任するというのは、ありがちな感じですが、ポリーン・マロワが(大きなスキャンダルなどなく)議員に選ばれなかったというのは、驚きだったようです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

また、ケベック自由党が与党というのは予測されていましたが、70議席という過半数については、驚きだったようです。

今度の首相はケベック自由党の党首フィリップ・クイヤー Philippe Couillard です。 
この方の履歴はかなり興味深いです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


今日(4月8日)から、シャルボノー調査委員会 commission Charbonneau がヒヤリングを再開します。
そのほか、政治汚職についての調査(捜査でしょうか)が続いていて、ケベック自由党の家宅捜索の結果など気になるところです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

 
現在、大変忙しく、ブログの内容が断片的になっております。どうぞご容赦ください。
ココログのぽちっとなどが遅れる可能性があります。これについてもどうもご容赦を。

« 今度の政府はケベック自由党が与党、過半数の議席を獲得 | トップページ | カナダ政府関係のサイトが… »

Québec」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポリーン・マロワが党首辞任:

« 今度の政府はケベック自由党が与党、過半数の議席を獲得 | トップページ | カナダ政府関係のサイトが… »

にほんブログ村

人気ブログランキング

ココログ広場参加の皆様

  • ポチッとよろしく!
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

meteo

  • MeteoMedia
    MeteoMedia

にほんブログ村で読者登録ができるようになりました!

  • にほんブログ村で読者登録できるようになりました!
    traductionjpqcのブログ - にほんブログ村