« 移転しました。 | トップページ | ベ=コモーあたりのようす »

2016年5月26日 (木)

コート=ノーの様子 

こんにちは。

お立ちより、ありがとうございます。
***********************
コート=ノー Côte-Nord は、昔からの観光地シャルルヴォワ地方より、サン=ローラン川の河口近くにあります。
対岸は、バ=サンローラン地方とガスペジ=イル=ド=ラ=マドレーヌ地方です。
イル=ド=ラ=マドレーヌ地方は、日本では、アザラシで有名なようですね。
イル=ド=ラ=マドレーヌ地方の観光協会のサイトにあるL'Hôtel le Château Madelinot ロテル・ル・シャトー・マドリノは、アザラシの赤ちゃんを見るのを売りにしているようです。
リンク先では動画や写真が見られます。
***********************
さて、コート=ノーのほうに話を戻しますね。
車で、ケベック市やモンレアル方面から来る場合、タドゥサックあたりで無料フェリーに乗ります。
フェリーからの様子。
Dsc02222
フェリー上の様子。
Dsc02217
 
Dsc02229
5月下旬ころには、ホエール・ウォッチングツアーが始まっていました。
*************
先週あたりはまだ雪が降ることもありましたが、ケベック(州)は春めいてきました。
*************
今から数日前のケベック市の様子です。
ベ=コモーからケベック市までは自動車で4時間半、と言いますが、フェリーや食事やトイレタイムを考慮に入れて、実際には6時間くらいを見たほうがいいかもしれません。ケベック市からベ=コモーまで、距離は、420キロから430キロくらいでしょうか。
*************
遠くにシャトー・フロントナックが見えます。シャトーとつきますが、城だったことはなく、最初からホテルです。
手前の建物は税関ですね。この写真を撮った場所の近くには、
Musée naval de Québec  (ケベック海軍博物館、とでも訳せましょうか)
がありますが、閉まっていました。この夏に開館するようです。
世界大戦に興味のある方は、行ってみるといいかもしれません。
Dsc02316
次回は、コート=ノーをもう少し紹介したいと思います。
ご訪問、どうもありがとうございました。
またのお越しをお待ち申し上げております。

« 移転しました。 | トップページ | ベ=コモーあたりのようす »

Côte-Nord」カテゴリの記事

コメント

↓そちらは日本の企業もたくさんあるんですね。
ということは、日本の方もたくさん住んでいそうですね。
くじらもいいけど、アザラシの赤ちゃんも見てみたいです

イルカねこさん
こんにちは。
お返事が遅くなり、すみません。
シブガモに戻っていました。
やっと春が来て、冬には持ち出せなかったものをこちらに持ってくることができました。
***
はい、こちらには日本の企業が結構出資しているようです。
ノー=デュ=ケベック(前に当社があった地域)でも、たしか、トヨタがレアアースの鉱山開発にかかわるとか、そういう話がありました。
アザラシの赤ちゃんは、人気ですね。ブリジッド・バルドーがアザラシの赤ちゃんを狩ることに反対したという話が有名ですが、ブリジッド・バルドーが行った(カナダの)場所が、たしかブラン・サブロン Blanc Sablon です。ブラン・サブロンは、コート=ノー地方にあります。
http://www.fondationbrigittebardot.fr/international/animaux-sauvages/phoques/le-combat-dune-vie

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コート=ノーの様子 :

« 移転しました。 | トップページ | ベ=コモーあたりのようす »

にほんブログ村

人気ブログランキング

ココログ広場参加の皆様

  • ポチッとよろしく!
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

meteo

  • MeteoMedia
    MeteoMedia

にほんブログ村で読者登録ができるようになりました!

  • にほんブログ村で読者登録できるようになりました!
    traductionjpqcのブログ - にほんブログ村