« 2016年6月 | トップページ | 2018年3月 »

2018年2月

2018年2月27日 (火)

お久しぶりです。

大変ご無沙汰しておりました。
皆さん、お元気でしょうか。
ココログ広場のほうで、クリックをしてくださった皆様、どうもありがとうございます。

こちらは元気です。少々忙しく、ブログのほうがおろそかになっていました。

べ=コモーは、シブガモに比べて暖かいものの、雪はかなり積もりました。寒さを、だいたいのイメージで申し上げますと、べ=コモーはマイナス35度くらいが最低気温で、シブガモは最低気温はマイナス50度くらいという感じです。雪は、べ=コモーでは、除雪しなければ、家から出られなくなるくらい、雪が積もっているので、庭に面した二階の窓が一階の窓のようになり、屋根に上るのが楽になります。

さて、私は複数の電子メールアドレスを持っていますが、その中のひとつに、最近、「トラベロコ」という会社からの広告メールが届くようになりました。最初は、「派遣の会社かなにかだろう」と無視していたのですが、ネーミング「トラベロコ」が「旅行」をイメージさせるので、つい、先日、とうとう、広告を見てしまいました。以下に書くことは、個人的感想です。ほかのひとは、違った風に考えることもあるだろうと思いますので、一感想程度に思ってください。

「カナダのケベック(州)では、「トラベロコ」はちょっとだな」と思いました。ケベック(州)では、法律に関しては、日本の常識がある程度通じると思います。白タクや、無許可の観光業などはちょっとまずいことになるかもしれない、と思いました。トラベロコが、日本語のみのサイトで多言語に対応していないのも、気になりました。

ですので、トラベロコで情報提供より具体的なサービスを提供する場合には、ケベック州が認めるいろいろな許可証が必要になるかもしれないと思いました。まず、労働が許可されていること(カナダ市民権・カナダ永住権を持っていることなど)でしょうか。詳しくは、ケベック(州)政府・カナダ政府のサイトなどを参照してください。カナダ大使館などで、詳しい説明を聞くこともできると思います。

白タクと観光業については、情報源を二つばかり載せておきますね。

ケベックでタクシー・リムジンの運転手になるためには、タクシー乗務員許可証なるものが必要です。そうでないと、万が一の場合、かなり困ったことになりかねません。詳しくは、以下のアドレスを参考にしてください。ケベック(州)政府のサイトです。

http://www4.gouv.qc.ca/FR/Portail/Citoyens/Evenements/carte-permis-certificat/Pages/obtenir-permis-chauffeur-taxi.aspx

                                                        

Société de l'assurance automobile du Québec (ケベック(州)自動車保険社)が扱っているようです。詳しい条件が列挙されています。

ケベックで観光業を行うには、観光業許可証なるものが必要です。そうでないと、万が一の場合、かなり困ったことになりかねません。詳しくは、以下のアドレスを参考にしてください。ケベック(州)政府のサイトです。

http://www4.gouv.qc.ca/FR/Portail/Citoyens/Evenements/consommateur-renseignement-plainte/Pages/permis-agent-voyages.aspx

こちらのページにもいろいろなことが書かれています。

ほかにも、「トラベロコは、出会いを助けるけれど、そのあとは、料金をいただくが保証はしない」という態度なのも気になります。

現地の知り合い(ケベック人)にサイトを見せたところ、「犯罪に巻き込まれそうだねえ」とのことでした。「たしかに」と頷かざるを得ませんでした。

ケベックは、非常に安全な地域です。日本と同じくらい安全だと思うこともしばしばあります。でも、ケベック(州)は、日本を含む世界のどの地域でも同じだと思いますが、いつも同じとは限りません。

まず、天気はさまざまです。季節の様子も年ごとに多少変わります。秋の紅葉を目指してカナダ・ケベック(州)に来たものの、紅葉が始まっていなかった、または、紅葉がほとんど終わっていた、なんていうこともあります。

交通機関に乱れが生じることもあります。時間・時期によっては、ケベック市とモンレアル地域の交通渋滞はひどいものです。

また、車が故障することもあれば、レストランが閉まっていることもあります。

さらに、私自身の経験から言うと、日本人好みのレストランが、本当に日本人皆が好きなレストランかどうかは、実際のところ、わからないものです。

私は、北米地域の数か所に住んでいたことがあります。そのたびに友人数人が遊びに来てくれたものです。だいたいいつも、私は、現地で人気のレストランに連れて行くのですが、それは、「たとえ日本人の友人の口に合わなくても、現地で人気だということだけで、思い出になるだろう」と思うからです。日本人の口に合うだろうと思って連れて行ったマイナーなレストランが日本人の私の友人の口に合わなかった場合よりも、ましだろうと思うからです。

ケベック(州)では、食品衛生について厳しく、摘発されたレストランは公表されます。また、食品表示や食品の品質についても問題があった場合公表します。たとえ人気のレストランでも、ケベック州のサイト

https://www.mapaq.gouv.qc.ca/fr/Consommation/condamnations/Pages/Recherchecondamnations.aspx

で調べたら、不衛生という理由で罰金を支払っていたなんていうことが結構あります。

そういうもろもろのことを考えると、他人任せよりは自分中心で旅行は計画したほうがいいだろうと思います。

何はともあれ、個人的感想です。

今年の秋の紅葉に向けてケベック旅行を計画している方も多いと思います。そういう方々の旅行がすべてうまくいきますように。

« 2016年6月 | トップページ | 2018年3月 »

にほんブログ村

人気ブログランキング

ココログ広場参加の皆様

  • ポチッとよろしく!
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

meteo

  • MeteoMedia
    MeteoMedia

にほんブログ村で読者登録ができるようになりました!

  • にほんブログ村で読者登録できるようになりました!
    traductionjpqcのブログ - にほんブログ村