旅行・地域

2018年3月 3日 (土)

ケベックの紅葉の進み具合を確かめるには

こんにちは。
Traduction JPQC です。
ケベックの紅葉を狙った観光旅行が盛んですね。
今年は、どの時期に紅葉がみられるのか、私どもも楽しみにしています。
さて、紅葉が楽しめると思われる時期を予想して、ツアーは計画されていますが、実際にツアーに参加する直前になって、「本当に紅葉は真っ盛りだろうか」と不安に感じてしまうことがありますね。そういうときは、「Québecoriginalケベックオリジナル」サイト内の「automne秋」のページ内にある、(La carte des couleurs automnales 「紅葉地図」とでも、便宜上、訳しておきます)を参考にするといいと思います。この地図は、現在は情報を表示していませんが、紅葉の時期になると、地図上に色づいた葉のマークで紅葉の進み具合を示します。

https://www.quebecoriginal.com/fr-ca/decouvrir/les-saisons/automne

こういう地図です。

では、本日もご訪問、どうもありがとうございました。またのお越しを楽しみにしています。
皆様が、今日一日楽しく過ごせますよう、心よりお祈り申し上げます。
大変恐縮ですが、右のサイドバーにあるブログランキングのリンク(3種類あります)をクリックしていただけませんでしょうか。ブログを続ける励みとなります。
ありがとうございました。m(_ _)m
それから、blogramに参加していらっしゃる方は、blogramのほうもクリックしていただけましたら、のちほど、こちらからお伺いします。

2018年2月27日 (火)

お久しぶりです。

大変ご無沙汰しておりました。
皆さん、お元気でしょうか。
ココログ広場のほうで、クリックをしてくださった皆様、どうもありがとうございます。

こちらは元気です。少々忙しく、ブログのほうがおろそかになっていました。

べ=コモーは、シブガモに比べて暖かいものの、雪はかなり積もりました。寒さを、だいたいのイメージで申し上げますと、べ=コモーはマイナス35度くらいが最低気温で、シブガモは最低気温はマイナス50度くらいという感じです。雪は、べ=コモーでは、除雪しなければ、家から出られなくなるくらい、雪が積もっているので、庭に面した二階の窓が一階の窓のようになり、屋根に上るのが楽になります。

さて、私は複数の電子メールアドレスを持っていますが、その中のひとつに、最近、「トラベロコ」という会社からの広告メールが届くようになりました。最初は、「派遣の会社かなにかだろう」と無視していたのですが、ネーミング「トラベロコ」が「旅行」をイメージさせるので、つい、先日、とうとう、広告を見てしまいました。以下に書くことは、個人的感想です。ほかのひとは、違った風に考えることもあるだろうと思いますので、一感想程度に思ってください。

「カナダのケベック(州)では、「トラベロコ」はちょっとだな」と思いました。ケベック(州)では、法律に関しては、日本の常識がある程度通じると思います。白タクや、無許可の観光業などはちょっとまずいことになるかもしれない、と思いました。トラベロコが、日本語のみのサイトで多言語に対応していないのも、気になりました。

ですので、トラベロコで情報提供より具体的なサービスを提供する場合には、ケベック州が認めるいろいろな許可証が必要になるかもしれないと思いました。まず、労働が許可されていること(カナダ市民権・カナダ永住権を持っていることなど)でしょうか。詳しくは、ケベック(州)政府・カナダ政府のサイトなどを参照してください。カナダ大使館などで、詳しい説明を聞くこともできると思います。

白タクと観光業については、情報源を二つばかり載せておきますね。

ケベックでタクシー・リムジンの運転手になるためには、タクシー乗務員許可証なるものが必要です。そうでないと、万が一の場合、かなり困ったことになりかねません。詳しくは、以下のアドレスを参考にしてください。ケベック(州)政府のサイトです。

http://www4.gouv.qc.ca/FR/Portail/Citoyens/Evenements/carte-permis-certificat/Pages/obtenir-permis-chauffeur-taxi.aspx

                                                        

Société de l'assurance automobile du Québec (ケベック(州)自動車保険社)が扱っているようです。詳しい条件が列挙されています。

ケベックで観光業を行うには、観光業許可証なるものが必要です。そうでないと、万が一の場合、かなり困ったことになりかねません。詳しくは、以下のアドレスを参考にしてください。ケベック(州)政府のサイトです。

http://www4.gouv.qc.ca/FR/Portail/Citoyens/Evenements/consommateur-renseignement-plainte/Pages/permis-agent-voyages.aspx

こちらのページにもいろいろなことが書かれています。

ほかにも、「トラベロコは、出会いを助けるけれど、そのあとは、料金をいただくが保証はしない」という態度なのも気になります。

現地の知り合い(ケベック人)にサイトを見せたところ、「犯罪に巻き込まれそうだねえ」とのことでした。「たしかに」と頷かざるを得ませんでした。

ケベックは、非常に安全な地域です。日本と同じくらい安全だと思うこともしばしばあります。でも、ケベック(州)は、日本を含む世界のどの地域でも同じだと思いますが、いつも同じとは限りません。

まず、天気はさまざまです。季節の様子も年ごとに多少変わります。秋の紅葉を目指してカナダ・ケベック(州)に来たものの、紅葉が始まっていなかった、または、紅葉がほとんど終わっていた、なんていうこともあります。

交通機関に乱れが生じることもあります。時間・時期によっては、ケベック市とモンレアル地域の交通渋滞はひどいものです。

また、車が故障することもあれば、レストランが閉まっていることもあります。

さらに、私自身の経験から言うと、日本人好みのレストランが、本当に日本人皆が好きなレストランかどうかは、実際のところ、わからないものです。

私は、北米地域の数か所に住んでいたことがあります。そのたびに友人数人が遊びに来てくれたものです。だいたいいつも、私は、現地で人気のレストランに連れて行くのですが、それは、「たとえ日本人の友人の口に合わなくても、現地で人気だということだけで、思い出になるだろう」と思うからです。日本人の口に合うだろうと思って連れて行ったマイナーなレストランが日本人の私の友人の口に合わなかった場合よりも、ましだろうと思うからです。

ケベック(州)では、食品衛生について厳しく、摘発されたレストランは公表されます。また、食品表示や食品の品質についても問題があった場合公表します。たとえ人気のレストランでも、ケベック州のサイト

https://www.mapaq.gouv.qc.ca/fr/Consommation/condamnations/Pages/Recherchecondamnations.aspx

で調べたら、不衛生という理由で罰金を支払っていたなんていうことが結構あります。

そういうもろもろのことを考えると、他人任せよりは自分中心で旅行は計画したほうがいいだろうと思います。

何はともあれ、個人的感想です。

今年の秋の紅葉に向けてケベック旅行を計画している方も多いと思います。そういう方々の旅行がすべてうまくいきますように。

2012年9月 6日 (木)

2012年ケベックの選挙の投票率

2012年、ケベックの選挙の投票率ですが、学費値上げ反対学生運動(授業ボイコット・大規模なデモなどが話題になりました)、病院(とくに救急)での治療を待つ時間の長さや医師不足、保育所不足、汚職問題(とくに建設(道路工事)関係と保育所認可関係で話題になりました)など話題が尽きなかったせいか、有権者の四人に一人が投票したようです。

期日前投票ですでに投票率が15.57%だったそうです。

「期日前投票での投票率が最高記録」
Taux de participation record lors du vote par anticipation


そして、選挙の結果、投票率は、74.61%だったそうです。
Trois Québécois sur quatre ont voté

日本の投票率はどんな感じでしょう。
2009年の衆議院議員選挙(小選挙区)での投票率は、69.28%だったようですね。

Pauline Marois氏について

ケベックの首相となるポリーン(ポリーヌ)・マロワ氏についてです。
パルチ・ケベッコワ(ケベック党)党首です。

昨日の勝利宣言の演説のときに、ポリーン・マロワ氏を狙って、 Richard Henry Bain(リチャード・ヘンリー・ベイン)という人が銃撃・放火をし、式場の技術者がおひとりお亡くなりになりました。もう一人、技術者のかたが負傷したそうです。

PAULINEは「ポリーヌ」でも「ポリーン」でも通じそうですが、もし「ポリーヌ」と発音したい場合には、「ヌ」をかなり弱めに発音したほうがいいと思います。ポリーンと言ったほうが通じやすそうだと思います。

今先ほど(ケベック現地時間14時15分頃)、記者会見があって、ポリーン・マロワ氏は、今後の政治の方向を語り、また、昨日の事件を振り返り、犠牲となった方への深い哀悼の意を示しました。そして、ケベックでは暴力は許されないと強い意思を示しました。

事件については、下の記事がある程度詳しく述べているようです。

http://www.ledevoir.com/societe/justice/358500/attentat-au-discours-de-marois-l-identite-de-l-auteur-presume-est-connue

http://www.lapresse.ca/actualites/elections-quebec-2012/201209/05/01-4571354-election-et-attentat-pauline-marois-a-fait-le-point.php

http://www.journaldequebec.com/2012/09/05/marois-contrainte-de-quitter-la-scene


http://www.journaldemontreal.com/2012/09/05/la-police-na-pas-pris-au-serieux-un-citoyen


パルチ・ケベッコワ(ケベック党)のサイトに出ていた公式発表
http://pq.org/actualite/communiques/reaction_du_parti_quebecois_a_la_suite_des_evenements_survenus_au_metropolis

インターネット上にいろいろ情報が出ているようです。

新聞のサイトのアドレスをいくつか挙げます。
http://www.ledevoir.com/

http://www.lapresse.ca/

http://www.journaldequebec.com/

http://www.journaldemontreal.com/


PAULINE MAROIS(ポリーン・マロワ)氏について
フェイスブック
http://www.facebook.com/paulinemarois


ケベック議会のページ
http://www.assnat.qc.ca/en/deputes/marois-pauline-79/index.html

パルチ・ケベッコワ(ケベック党)のページ
http://pq.org/

2012aout21_143


2012年9月 5日 (水)

選挙の様子をダイレクトに

パルチ・ケベッコワ(ケベック党)  の公式サイトですが、実況中継が見られます。

http://pq.org/


パルチ・ケベッコワ(ケベック党) (PQ)  32%   56議席
ケベック自由党  (PLQ)          31%   48議席
ケベック未来連合(同盟) (CAQ)     27%   19議席
ケベック・ソリデール                     2議席

くらいのようですね。

ケベック・ソリデールのフランソワーズ・ダヴィッドが選ばれたようですね。

どうやら(ケベック首相)ジャン・シャレ氏が落選のもよう

ケベックの首相ジャン・シャレ Jean CHAREST 氏ですが、どうやら今回の選挙で落選してしまったようです。

首相のページ
http://www.premier-ministre.gouv.qc.ca/
フェイスブック
http://www.facebook.com/j.charest
議会の議員紹介のページ
http://www.assnat.qc.ca/fr/deputes/charest-jean-525/index.html

ケベックの選挙について、より良く知るために。(リンク)

ケベックの選挙について、分析や報道が続いていますね。

以下にリストアップした特集は読んでおくといいのではないかと思います。

http://www.journaldequebec.com/actualite/politique

http://www.journaldemontreal.com/actualite/politique


http://www.ledevoir.com/

http://www.lapresse.ca/

全てフランス語ですが、ケベックはフランス語使用の場所なので、フランス語での報道・分析は見逃せない・軽視できないと思います。

http://www.ledevoir.com/
は、おそらく、読みごたえがあると思います。

パルチ・ケベッコワ(ケベック党)が与党に

2012年9月4日投票・開票
ケベックの選挙の結果がはっきりしてきました。

投票率は71%くらいあったようですね。

ポリーン・マロワ氏率いるパルチ・ケベッコワが政権を握るようですね。
ケベック初の女性首相の誕生のようです。

詳細は後々記事にするかもしれません。


2012aout21_143


2012年8月30日 (木)

ノー(ル)=デュ=ケベックでの、2012年の選挙の様子

前回の記事では、ケベックの選挙(9月4日)について、党の名前と党首の名前を挙げてみました。
今回の記事では、ノー(ル)=デュ=ケベック Nord-du-Québec での選挙の様子をお知らせしたいと思います。
ノー(ル)=デュ=ケベックでも激しい選挙戦が繰り広げられています。 
ノー(ル)=デュ=ケベックは、Ungava ウンガバ という名前の選挙区です。

前議員のリュック・フェーラン Luc Ferland  氏(パルチ・ケベッコワ(ケベック党))と、現在ルベル=シュール=ケヴィヨン Lebel-sur-Quévillon  の町長を務めているジェラルド・ルモワン Gérald Lemoyne 氏(ケベック自由党)が有力な候補です。

リュック・フェーラン氏についてはこちらこちら
http://www.assnat.qc.ca/fr/deputes/ferland-luc-685/index.html
http://pq.org/fiche_candidats/luc_ferland

ジェラルド・ルモワン氏についてはこちらhttp://www.plq.org/equipe/geraldlemoyne-132

他にも、CAQ(ケベック未来同盟)からStéphane Robichaud ステファン・ロビショー氏、
ケベック・ソリデールからSylvain Couture シルヴァン・クーチュー(ル)氏、
オプション・ナシォナルからDominic Hamelin-Johnston ドミニク・アムラン=ジョンストン氏、
と、計5人の候補者が見られます。

先日(2012年8月23日)、シブガモ Chibougamau の(日本の中学校・高校にあたる)La Porte-du-Nord ラ・ポルト=デュ=ノー(ル) 中等学校で、公開討論会が開かれました。
参加候補者は二人だけ、前議員のリュック・フェーラン氏と、ルベル=シュール=ケヴィヨン町長のジェラルド・ルモワン氏です。

そのときの様子をご紹介します。
シブガモは、ケベック北部では人口の最も多い町(人口7500人程度)で、プラン・ノー(ル)でも中心となるような町のひとつです。
ですので、住民へのサービス(とくに医療関係・教育関係)とプラン・ノー(ル)のことが話題にあがりました。

公開討論会の様子です。
中等学校のホールを使っています。
暗くて見づらかったら申し訳ないです。

K2521_008028_0103_dsc01901

リュック・フェーラン Luc Ferland  氏(パルチ・ケベッコワ(ケベック党))です。

K2521_008028_0105_dsc01903

ジェラルド・ルモワン氏(ケベック自由党)です。
K2521_008028_0108_dsc01906

候補者同士、知り合いで、お互いに共通する考えを持っているようなところもあったようで、和気藹々とした(?!)討論会でした。

K2521_008028_0106_dsc01904

K2521_008028_0107_dsc01905

来場者の中には、「ケベック党とケベック自由党の対立が、この討論会でも見られるのではないか」と思っていた人もいたようですが、候補者は二人とも地元の願い・要求をわかっているので、現実に根ざした発展的な討論になったような感じです。
地元の新聞記事(La Sentinelle)は、公開討論会開催について記事にはしていますが、開催後についてはまだ記事にしていないようです。http://www.hebdosregionaux.ca/saguenay-lac-st-jean/2012/08/22/des-candidats-sillustreront-dans-un-debat

***
本日もご訪問、どうもありがとうございました。
皆様が楽しい一日を過ごせますよう、心よりお祈り申し上げます。
次回のご訪問を楽しみにお待ちしております。
***
大変お手数ですが、右サイドバーにあるブログランキング(三種あります)をクリックしていただけませんでしょうか。ご面倒をおかけします。

ありがとうございました。m(_ _)m

2012年8月29日 (水)

ケベックの政党と党首の名前

ケベックの選挙が2012年9月4日に行われます。
ケベックの議会は、L'Assemblée nationale du Québec といいます。http://www.assnat.qc.ca/fr/index.html
仏和辞書風に訳せば、「ケベック国民議会」となりますが、ケベックは「国」ではないので(カナダの一部です)、ケベック州議会と訳されることがあります。(でも、「州」をつけるのは、ケベックの方針とは異なっているようです。)
訳が難しいのは、nationaleのせいですね。日本語なら、nationaleを無理に訳さず、「ケベック議会」で通じそうだと思ってしまいます・^^;

***

日本の選挙管理委員会にあたるLe Directeur général des élections du Québec (DGEQ) et la Commission de la représentation électorale (CRE)
http://www.electionsquebec.qc.ca/francais/(日本の呼称に倣えば、「ケベック選挙管理委員会」になりますね)によると、
20ほどの政党が届出を行ったようです。
http://www.electionsquebec.qc.ca/francais/provincial/repaq/partis-politiques.php
以下がそのリストです。
フランス語のわかる方なら、ちょっと微笑んでしまうような名前もあるでしょうか。Parti nulとか・・・
英語・フランス語両方で名称を表記している党もあります。Parti libéral du Québec/Quebec Liberal Partyなど。

Bloc pot
Coalition avenir Québec - L'équipe François Legault
Coalition pour la constituante
Équipe autonomiste
Mouvement équité au Québec
Option nationale
Parti conservateur du Québec
Parti de la classe moyenne du Québec
Parti égalité/Equality Party
Parti équitable
Parti indépendantiste
Parti libéral du Québec/Quebec Liberal Party
Parti marxiste-léniniste du Québec
Parti nul
Parti québécois
Parti unité nationale
Parti vert du Québec/Green Party of Québec
Québec - Révolution démocratique
Québec solidaire
Union citoyenne du Québec / Québec Citizens' Union

***

その中でも、政治・世論に強い影響力を持ちそう(持っている)な政党は以下の五つでしょうか。
○現在の政権政党(与党) ケベック自由党 パルチ・リベラル・デュ・ケベック Parti libéral du Québec/Quebec Liberal Party

○9月4日以降政権政党(与党)になりそうな パルチ・ケベッコワ (ケベック党) Parti québécois

○かなりの追い上げで、野党第一党になりそうな CAQ(「カァック」と発音します) または、コアリシォン・アヴニール・ケベック Coalition avenir Québec - L'équipe François Legault(正式名称は長いです)


○自然環境などに関連した独特の政策で人気のある ケベック・ソリデール Québec solidaire


○ケベック独立主義の急進派の集まりと言われる オプション・ナシォナル Option nationale


それぞれの党の名称と党首の名前を以下に列挙します。

政策の違いなどについては、ブログ記事にするには長すぎますので、リンクをたどってください。^^
政党の歴史などについては、検索していただければ、すぐに出てくると思います。知りたいというコメントなどあれば、一般人の視点から、記事にするかもしれません。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Parti libéral du Québec/Quebec Liberal Party ケベック自由党 略称:PLQ(ペーエルキュー
党首 ジャン・シャレ  Jean Charest

リンク
http://www.electionsquebec.qc.ca/francais/provincial/repaq/partis-politiques-details.php?p=00010
公式サイト http://www.plq.org/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Parti québécois パルチ・ケベッコワ(ケベック党) 略称:PQ(ペーキュー)
党首 ポーリン・マロワ Pauline Marois

リンク
http://www.electionsquebec.qc.ca/francais/provincial/repaq/partis-politiques-details.php?p=00016
公式サイト http://pq.org/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Coalition avenir Québec - L'équipe François Legault ケベック未来同盟(ケベック未来連合)-フランソワ・ルゴーチーム(コアリッション・アヴニール・ケベック― エキップ・フランソワ・ルゴー)略称:CAQ(カァク)

党首 フランソワ・ルゴー François Legault

リンク
http://www.electionsquebec.qc.ca/francais/provincial/repaq/partis-politiques-details.php?p=00085

公式サイト http://coalitionavenirquebec.org/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Québec solidaire ケベック・ソリデール(連帯ケベック) 
略称はないと思います。いつも、ケベック・ソリデールと呼ばれているようです。

党首ではなくて、二人のスポークスマン(deux porte-parole)がいつも前面に出てきます。
ですので、二人のスポークスマンの名前を挙げます。(男性一人・女性一人)
Amir Khadir アミール・カディール 
Françoise David フランソワーズ・ダヴィッド


リンク
http://www.electionsquebec.qc.ca/francais/provincial/repaq/partis-politiques-details.php?p=00065
公式サイト http://www.quebecsolidaire.net/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

Option nationale オプション・ナシォナル(直訳したら、「民族の選択」のようになってしまうので、訳さないほうが良いかと。)
略称はないと思います。いつも、オプション・ナシォナルと呼ばれているようです。

党首 Jean-Martin Aussant ジャン=マルタン・オサン

リンク
http://www.electionsquebec.qc.ca/francais/provincial/repaq/partis-politiques-details.php?p=00083
公式サイト http://www.optionnationale.org/

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

そういえば、


ジャン・シャレ氏(ケベック自由党党首・現在のケベックの首相)は、昔、カナダの連邦の進歩保守党で大臣を務めていたりしましたね。詳しくはこちらhttp://www.premier-ministre.gouv.qc.ca/premier-ministre/biographie.asp

ポリーン・マロワ氏(パルチ・ケベッコワ(ケベック党)党首)は社会福祉学でラヴァル大学で学士号をとったようです。そのあと、MBAもとったようです。詳しくはこちらhttp://www.assnat.qc.ca/fr/deputes/marois-pauline-79/biographie.html

フランソワ・ルゴー氏(ケベック未来同盟(ケベック未来連合)党首)は、少し前まで、パルチ・ケベッコワ(ケベック党)にいました。「ものすごい大金持ち」というイメージがありますが、実際そのようです。詳しくはこちらhttp://www.assnat.qc.ca/en/deputes/legault-francois-4131/biographie.html
有名なところで、Air Transat(エアー・トランザット)の創立者の一人です。

アミール・カディール氏は医師でした。ケベック・ソリデール(連帯ケベック)唯一の議員でした。今回も選ばれるでしょうか。詳しくはこちら。http://www.assnat.qc.ca/fr/deputes/khadir-amir-25/biographie.html
ケベックソリデールのスポークスマンの一人、フランソワーズ・ダヴィッド氏は、ケベックでは、有名な一族の方です。
経歴については、こちらhttp://www.quebecsolidaire.net/equipe/francoise-david/
でも、これだけだと十分ではないような気がします。彼女は、La Fédération des femmes du Québec(ケベック女性連盟)の長を務め(1994-2001)、フェミニストとして知られているほかにも、いろいろな活動をしていて、いろいろな賞を受けています。ウィキペディアに記事がありますので、そちらもどうぞ。http://fr.wikipedia.org/wiki/Fran%C3%A7oise_David

オプション・ナシォナルのジャン=マルタン・オサン氏も、CAQ(ケベック未来同盟)のフランソワ・ルゴー氏と同じで、昔、パルチ・ケベッコワ(ケベック党)にいたはずです。公的な経歴については、こちらhttp://www.assnat.qc.ca/fr/deputes/aussant-jean-martin-509/biographie.html


ということで、ケベックの有名な政党とその党首の名前についての記事でした。

***
今回の写真は、ノール=デュ=ケベックの小学校です。
L’école primaire Notre-Dame-du-Rosaireといいます。ノートル=ダム=デュ=ロゼール小学校ですね。


2012aout21_142

垂れ幕がかかっています。
vitaminetesetude.comと書かれています。「君の勉強にビタミンを」くらいに意訳できますでしょうか。


2012aout21_146

2012aout21_145


校庭の様子です。


2012aout21_149

皆さんの地域の小学校と様子は似ているでしょうか。どうでしょう。

***
では、本日もご訪問、どうもありがとうございました。
皆様が今日も健やかに楽しく過ごせますよう、心よりお祈り申し上げます。
次回のご訪問を楽しみにお待ちしています。
***
大変お手数ですが、右サイドバーにあるブログランキングをクリックしていただけませんでしょうか。私のやる気に繋がります。ご面倒おかけします。

どうもありがとうございました。


より以前の記事一覧

にほんブログ村

人気ブログランキング

ココログ広場参加の皆様

  • ポチッとよろしく!
2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

最近のトラックバック

meteo

  • MeteoMedia
    MeteoMedia

にほんブログ村で読者登録ができるようになりました!

  • にほんブログ村で読者登録できるようになりました!
    traductionjpqcのブログ - にほんブログ村